FC2ブログ
八ヶ岳ガーデン日誌
ペレニアルショップ「八ヶ岳ガーデン」の日誌書庫でございます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本業のお話
いらっしゃいませ!
八ヶ岳ガーデン運営担当の鈴木です!

みなさま、昨夜の地震大丈夫でしたでしょうか?
無事であることをお祈り申し上げます。



さて、以前「私はショップサイトの構築担当」だとご紹介しましたが
サイト構築以外にも、デジタルコンテンツ全般(?)が本業となります。

ですので、それ用のツールをいっぱい持ってる訳です。
画像加工、映像加工、サウンド加工、VFX作成などなど・・

趣味を仕事にすると
思いついた時に思いついたことを試せる、作れるというのが最大のメリットですが
好きなことゆえ、どんな状況になろうとも逃げることが許されないというデメリットもついて回ります。

とかく、クリエイティビティ(創造性)が高い業界は
自分の内面をさらけ出して作品に込めることも多いので
逃げ場がないということは、常にギリギリのところで勝負しなければならず
ひょんなことで精神的に崩壊してしまう危険が付きまとうということなのです。


という重い話はさて置きまして(笑)

最近、ようやくスマートフォンなるものに乗り換えまして
私が選んだ機種だけなのかスマートフォン全般なのかは分かりませんが
基本的に「着メロ」という概念がなく
手持ちの楽曲(MP3など)を本体orメモリに流し込んで当てはめるという
裏技的な仕様になっていたんですね。

そこで、手持ちのCDからMP3にしまして
サウンド編集のツール(本来なら仕事用)で短く切り取って
着メロとして使ってるんですよ、という話をしたいが為の冒頭からの長い長い前置きでした・・・


今までは、気に入った曲の気に入ったパート(大概はサビか大サビですが)を
探すのが結構大変でしたし、機種変するたびに拾いなおさないといけなかったので
今後は、個人的には楽になるのですが、こう言った仕様になったということは
着メロを配信している会社にとっては死活問題になりそうな気配。。

まだ、アーティストを抱える大手レーベルの着メロ部門だったらいいですが
4和音・16和音時代から手打ちで着メロを作成していたような
小さな会社・作成集団だったりは相当ヤバい気が・・・


えー、たまにこのような本業が絡むネタを書いていきますがご了承くださいね(笑

それではショッピングをお楽しみくださいませ!
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。